レインボー
ARAロゴマーク

 

  'Olelo Hawaii  講師紹介

   Saori Matsubara (松原小織 )

    2003年 日本のハーラウにてフラを始める

    2005年 Tahiti Nui International Heiva I Honoluluソロ部門・グループ部門出場

    2005年 キングカメハメハフラコンペティション日本大会グループ優勝

    2006年 ハワイ大学ヒロ校HawaiianStudies専攻に入学

    2008年 ハワイ大学ヒロ校HawaiianStudies専攻を卒業
          (Honor Student[GPA3.5以上]として表彰される。)
    
     ハワイ在住中、Halau Hula o Kou Lima Nani EにてKumu Hula Iwalani Kalima に師事し、
    多数の現地イベントにてフラを踊る。

     現在、ハワイ大学在学中、日常語(授業及び先生や同級生などとの会話は全てハワイ語)として
     使っていたハワイ語と、 'Aha Punana Leo (ハワイ語で教える保育園)ヒロ校でのボランティア経験
     を活かし、生きたハワイ語を楽しく学べるクラスを目指しハワイ語を教えている。

 

 

   Mamina Koga (古賀まみ奈

    東京藝術大学を卒業し、東京大学大学院にて修士課程を修了する。
    現在、同博士課程に在籍。専門は民族音楽学、および文化人類学。

    大学卒業後、フラとハワイアン音楽に傾倒し始める。
    さまざまなフラのコンサート・競技会に参加した後、
    2003年にフラの競技会“マウイネイ”のソロ部門で優勝する。

    2006年に経団連の支援による“皇太子奨学生”に選抜され、天皇陛下・皇后に謁見。
    2006-2007年の二年間、ハワイ大学大学院博士課程(民族音楽学)に留学し、
    ポリネシア諸島の音楽文化の勉強を積む。

    ハワイに滞在中、フラをスノーバード・ベントーに師事。
    ハワイで最も権威のあるフラ競技会“メリーモナーク・フラ・コンペティション”に 2006年、2007年と出場する。
    また、2007年にハワイアン・ミュージシャンの登竜門であるコンテスト“カヒメニアナ”において、ハワイ大学の
    同級生らと共に出場し、優勝する。“マノア・ヴォイシズ(Manoa Voices)”の一員として、2008年にHula Records
    よりCDがリリースされる。

    2007年夏に留学を終え日本に帰国。学問的な研究を続ける傍ら、日本とハワイで音楽活動を行っている。

    ソロCD『 KAUATUAHINE/カウアトウワヒネ』をトレジャーアイランドよりリリース(2006年)。
    ハワイアンソングの翻訳書『101曲のハワイアンソング』をイカロス出版より共訳出版(2007年)。
    現在、雑誌『素敵なフラスタイル』において、ハワイアンソングと神話の解説を連載中。
    また、千葉テレビ“フラ・パラダイス“の司会、FM栃木“ Get`s Hawaiian“のアシスタントを務めている。

 

メインメニュー  
  TOP    
  講師紹介    
  教室案内    
  受講お申込み    
  Hawaiian Study's Japan    
  ハワイ語    
       
  チャント    
  ヒストリー    
  フラソング    
  ミソロジー(神話・伝説)    
   
お問い合わせ    
 
Copyright 2007 Aloha Rainbow Academy All rights reserved.